DERBLOG ご来場、ありがとうございました!
2007.11.26
ご来場、ありがとうございました!
こんにちは、松下です。
日に日に寒くなって来ましたね。

11月19日(月)渋谷オーチャードホールで行われた
Microsoft Presents "Orchestral Pieces from LOST ODYSSEY & BLUE DRAGON"
無事終了致しました!
お寒い中、たくさんの皆様にお越し頂き、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました!

今回は、本番当日の主に舞台ウラの模様を
僕の視点からお伝えしますね。


本番日は11月19日(月)だったワケですが、
その前日、11月18日(日)に永田町にある星陵会館という場所で
オーケストラのリハーサルが行われました。

実は、植松さんのイタリア出張や、今回タクトを振って頂いた
イケメン指揮者「吉住典洋」さんが愛知県在住という事もあり、
編曲の自称ショパンの生まれ変わり「中山博之」氏も含み、
この日が初対面&直接の初打合せとなりました。
初対面のわりに、打ち解けた雰囲気でリハーサル前の打合せも終わり、
(一番若手のショパン氏は若干緊張気味ではありましたが。)
いよいよオーケストラとのリハーサルがスタート。

オーケストラ団体の方々と言うと、日本でもトップクラスの
芸術家の集まりなので、気難しい方々を想像されると思いますが、
今回の日本フィルハーモニー交響楽団(日フィル)のメンバーのお一人が
なんと10年以上前に当時のスクウェアを訪れ、
「FFの音楽の大ファンなので、日フィルでFFの音楽を演奏させて欲しい!」
と、植松さん本人と直接話をされていた事が過去にあったそうで、とても友好的。
今回の楽曲に対しても、普段演奏される事の多いクラシック音楽同様に、
積極的かつ和やかな雰囲気で演奏して頂き、約5時間のリハーサルは終了しました。

そして本番当日の11月19日。

僕は植松さんやwappa氏よりちょっと早めの
11時前に開場入り。
オーチャード・ホールは2004年のFFの国内コンサートツアー
「Tour de Japon」以来でしたが、相変わらず上品なホールです。
入場口には、クリスマス・ツリーが飾られ、
師走を感じさせる演出がなされています。
早速、設営の状況確認やロビーまわりの確認などしたあと、
スタッフのみなさんとのミーティング。
今回はメディアのみなさんも多く集まって頂く予定になっていたため、
入場の際に混乱のないよう、最終のチェック。
ほどなくして、植松さんとwappa氏が開場入り。

今回、ブルードラゴンのサントラの物販を行うため、
アニプレックスのプロデューサー佐野さんからのお願いで、
開場入り早々、植松さんはパンフレットにサイン。
100部のサインを終え、植松さんと共にロストオデッセイ発表イベントの
リハーサルが行われているホール内へと移動します。

植松伸夫ファンクラブ「ノビヨのしっぽ」のスタッフも合流し、
写真家の山田新冶郎氏が公演前の植松さんの表情を始終捉えます。
ちなみにパンフレットに掲載した植松さんの写真も山田氏撮影です。

14:00からオーケストラの本番前リハーサル(業界用語でゲネプロ)スタート。
本番が近づくにつれ、緊張は高まります。
今回、編曲とピアノ演奏も担当されたショパン(中山)氏は
只一人のアウェイでの演奏となったため、
時間を追うごとに顔色が失われて行きます。
本番には透明になるんじゃないかと心配しました。

PIECES2.jpg

16:00にオーケストラのリハーサルは終わり、
僕は開場前のロビーへと移動。
この時間には既にたくさんのお客様が外にお集まり頂いており、一安心。
コンサートは何回も経験していますが、チケットが仮に完売していたとしても、
開演直前まで「もしかしたら誰も来ないかも。」といった不安は常に付きまといます。

その後、ロビー、楽屋を行ったり来たりしながら、
ロストオデッセイの発表イベント開始が近付きます。

イベント開始20分前には、SMILE PLEASEのロゴがバックプリントされた
作務衣(さむえ)に着替えた植松さんと共に舞台袖へ。
お気づきの方は少なかったかも知れないですが、
イベント時の作務衣は「SMILE PLEASE」ヴァージョンでした。

PIECES1.jpg

ほどなく、スクウェア時代は僕なんぞは雲の上の人であった
坂口博信さんと、作家の重松清さんが舞台袖に。
坂口さんは今でこそ僕なんかにも気軽に声を掛けて下さいますが、
やはり、永遠に雲の上の人オーラを持った方です。

本番時間が押したため、開始前に続々とイベント出演者が舞台袖に。
まずは上原多香子さん。僕らの楽屋の隣だったんですけど、
テレビで見るより数倍かわいい方です。
続いて、豊原功輔さん。
イベント中に坂口さんがロストオデッセイの試遊をされている様子を
舞台袖のモニター前で真剣にご覧になっていらっしゃいました。
かなりこの仕事に積極的に関わってらっしゃる様子をお見受けしました。
さすが売れっ子俳優さん。カッコ良いです。
そして、豊川悦司さん。
何て言うんでしょ、世の中にこんな方が存在するんだってぐらい、
独特の雰囲気をお持ちの方でした。今までに遭遇したいろんな人と
何かが決定的に違う感じ。

イベントが始まり、僕は舞台袖にずっといたのですが、
次のコンサートの事やロビーまわりなど、いろんな事に
気もそぞろなまま、無事発表イベントは終了。

すぐにコンサート本番だったため一旦楽屋に戻り、
植松さんは「ドッグイヤー・ヴァージョン」の作務衣に着替えます。

コンサートやイベントの際の「衣装」も、とても重要な位置付けと考えています。
植松さんがタキシードやネクタイ姿のスーツで登場したら、
みなさんどう思われます?
実は似合うんですけど、本人が大のネクタイ嫌いという事もあり、
かと言って華やかな舞台上でも、しっかり植松さんのパーソナリティが
伝わるようにしたい。結論が作務衣だったワケです。
ちなみに「VOICES」の際は「プレミア」感を出したかったので、
予算を無理やり捻出し、作務衣の延長線上という意味での
「紋付羽織袴」を着てもらって、さらに最後に登場したTBMのメンバーも
全員紋付袴というオチを付けて見ました。
こいうこと考えるの、大スキです。

着替え終わってコンサート本番前の舞台袖へ向かうエレベーターで
偶然、お帰りになる豊川悦司さんとご一緒に。
あの独特の周波数帯域のお声で「お疲れ様でした」とおっしゃって、
にこやかにお帰りになりました。

舞台袖に到着して間もなくコンサート開演時間となり、
日フィルのみなさんが続々と舞台に上がって行きます。
アウェイなショパン氏の顔色が気になり、背後から声を掛けたら、
ブルー・サファイアのように透き通る青ざめた色になっていましたが、
完全透明ではなかったため、舞台上でも存在確認出来る事にホっと一安心。
そのショパン氏もピアノの前に座り、チューニング後、
イケメン指揮者吉住さんが舞台へ。
いよいよ第一部ブルードラゴンの本番スタートです。

今回の植松さんは司会での出番が少なかったため、
本番中のほとんどの時間を舞台袖で過ごしました。
一部の植松さんの出番が終わってからも終始、
お客さんの表情や演奏中のオケの事が気になったのか、
舞台や客席が辛うじて確認出来るドアの小窓から様子を伺っています。
「こういう仕事やってると、本番で客席から見れないから辛いよね。」
と、ポツリと僕につぶやきます。気持ちは痛いほど伝わりました。

一部が無事に終わり、短い休憩を挟んで第二部のロストオデッセイへ。
歌とコーラスをお願いした国分友里恵さんと吉住さんが舞台へと向かい、
第二部のスタート。
2回目の出番を終えた植松さんが「なんとか客席から見れないかな?」
と言うことで、急遽3Fの一番奥の空いていた席のチケットを用意し、
(オーチャード・ホールは客席を徹底管理しているため、チケットを
持っていないと、主催者であろうと席に着く事が出来ないんです。)
ロビーに出て、3階まで駆け上がり、3曲目が終わったタイミングで着席。
3階のお客様にはちょっとしたサプライズになったかも知れないですね。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
4、5曲目を聴いた後のMC中に、後ろ髪引かれる思いで退席。
国分さんの歌2曲を客席から聴きたかった。

舞台袖に戻り、アンコールを受け、植松さんは最後のご挨拶のため舞台上へ。
みなさん、You Tubeへのアップはご勘弁下さいね。
その前に隠し撮りをご勘弁下さいね。

アンコール曲「水辺~ピアノとオーケストラのための~」で
華麗なるピアノ演奏をする頃のショパン氏の顔色はもう、
人として認識出来るまでに回復していました。

アンコール曲が終了し、みなさんの拍手が鳴り止まなかったため、
予定にはなかったのですが、イケメン指揮者吉住さんと植松さんは
最後の最後のご挨拶のため舞台へ。

盛大な拍手を頂戴し、
Microsoft Presents "Orchestral Pieces from LOST ODYSSEY & BLUE DRAGON"は無事終了と相成りました。

楽屋に戻ると、数多くの方々から頂いたお花や差し入れが
所狭しと並んでいました。

今回、平日月曜夜の公演という事もあり、特に首都圏以外にお住まいの方や
夜遅くまでお仕事されている方など、ご来場されたくても叶わなかった
みなさんもたくさんいらっしゃったと想像します。
12月6日に発売される「ロストオデッセイ」はゲームはもちろんのこと、
音楽も素晴らしいご評価を頂けると確信しております。
今回いらっしゃる事の出来なかったみなさんのためにも、
いつの日か、今回初演された楽曲を再演したいと思っておりますので、
是非ご期待下さい。

最後になりますが、マイクロソフトのみなさん、ミストウォーカーの
みなさんをはじめ、今回の公演に関係された全てのスタッフのみなさん、
本当にお疲れ様でした。
そしてご来場頂いた全てのお客様に重ねて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
2007.11.26(Mon) Japanese | CM(17) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

コンサート観に行かせていただきました。
平日だったのがもったいないなー、と思うほど、
曲も演奏も素晴らしく、楽しませていただいたのですが、
いちばん印象に残っているのは、
イベントの最後のフォトセッションのとき。
時間がかかったり、段取りを間違えたりして、
コンサートを待っている観客がイライラしはじめたところに、
植松さんの
「ごめんね、もうちょっと待ってね」
という一言で、周囲の空気が一変しました。
(マイクがなかったので後ろの席には聞こえなかったかもしれませんが)
さらっとああいうことが言える大人って格好いいわー・・・と、
人間的にも惚れなおしましたですよ、ノビヨ師匠!
スタッフの皆さんもお疲れ様でした!
ロストオデッセイも楽しみにしてます。
その前にブルードラゴンをクリアしなきゃです(笑)
2007.11.27 | posted by かご | URL | EDIT |
コンサートお疲れ様でした。

平日、しかも月曜日のコンサート。
諦めていたのですが、どうしても我慢できず、チケットもないのに
会社を午後から休んで新幹線に飛び乗ってしまいました。
当日券、買えてよかったです。
かごさんのおっしゃっていた
「もうちょっと待ってね」
は、1Fのいちばん後ろにいた私にもちゃんと聞こえましたよ~。
あの一言で会場の空気が変わりましたね。
植松さんの心遣いにじーんとしてしまいました。

また、BLUE DRAGONやLOST ODYSSEYの初演に立ち会えたこと、
光栄に思います。
初演って、作曲者も演奏者も観客もドキドキですよねー。
コンサートの開演前に血の気の失せた(?)編曲者ショパンさんに
植松さんがなにやら声をかけていたのは、透明人間になりかけてた
からだったんですね。
アウェイでの演奏、本当にお疲れさまでした。
素敵な演奏でした!

時間を捻出し、散財し、知恵の限りを絞っても会いたい人がいるって
いうことは、しあわせなことだなあ、と思いつつ帰途に着きました。
単に私がおめでたい人間なだけかも知れませんが。

今回は、最終の新幹線に間にあうかどうかドキドキしながら渋谷を
後にしましたが、今度は時間を気にせず、ゆったりコンサートを
楽しみたいなー!
ぜひ、機会を作ってください。よろしくお願いします。
2007.11.27 | posted by めい | URL | EDIT |
コンサート、本当にお疲れさまでした。

ショパンさんもかなり緊張していたんですね。
最初でしかもソロ演奏だったということもあって。
演奏自体は良かったですよー。

ちなみにショパンさんが演奏した曲(水辺)はブルードラゴンの中で1番好きな曲です。

もちろん、ロストオデッセイの曲も良かったです。
ゲームを予約したので12月の発売日がより楽しみになりました。サントラのほうもぜひ購入したいです。

ブルードラゴンの演奏が終わって、
その休憩時間での出来事なのですが、
トイレに行こうとして廊下で坂口さんとすれ違って
ちょっと嬉しかったです。声を掛けたかったのですが、急いでいる様子でもあり、私が小心者なのでできませんでした(笑)。

いい音楽を聴けて、
席が6列めぐらいだったので
植松さんや坂口さんを間近で見れて、
本当に充実したイベントでした。

次回やる時は土曜日か日曜日にお願いします。
(もっと沢山の方が来れると思うので)

今後のコンサートも期待します!
2007.11.27 | posted by Ryoping | URL | EDIT |
voicesで初オーケストラを聴き感動し、今回のイベントにも参加できたことを嬉しく思います。
記者会見を植松さんや坂口さんを間近で見れたこと貴重な体験が出来ました!

BD,LOの初披露を聴けたこと、日フィルの生音が聴けて来て良かったと思いました!

今後のコンサート等にも出来るだけ参加して行こうと思います。期待しています!お体に気をつけて頑張ってください!
2007.11.27 | posted by タカ | URL | EDIT |
かごさん、めいさん、Ryopingさん、タカさん>

こんばんは、松下です。
コメントありがとうございます!
そして、ご来場本当にありがとうございました。

みなさんの様々なご意見を参考に、
今後のコンサートもより良くして行きたいと思います。

ふと思ったんですけど、
ブログ上でリアルタイムにみなさんと
やり取りを出来ることってすごいことですよね。
直接は知らない間柄でも、こうやって共通の話題で
会話が出来きるワケで。
今さらですが、インターネットってすごいなぁ。
2007.11.28 | posted by 松下 | URL | EDIT |
コンサートおつかれさまでした!

私もめいさんと同じくうっかり会社を休んじゃいました。。

「ロストオデッセイ」は、終演後に会場で本を購入し、
オーケストラの演奏を思い返しながら
帰りの電車で読みましたが、
思い返せば思い返す程、涙が出そうで大変でした。
素晴らしい音楽に、演奏でした。

DERブランドのサントラにコンサート、
その他イロイロ面白いこと、今後も楽しみにしています。
2007.11.30 | posted by エス子 | URL | EDIT |
エス子さん>

会社をお休み頂いてまで、
ご来場本当にありがとうございました。

ご指摘のとおり、色々と面白いことを企んでいますが、
今は12月19日(水)発売の
「アナタヲユルサナイ オリジナル・サウンドトラック」の
プロモーション活動で何か面白いこと出来ないかと
思い、今日アップした犬耳ラジオ「アナタヲユルサナイ」特集でも話してますが、
サントラ発売日翌日の12月20日(木)19:30から
タワーレコード渋谷店さん4階にて
植松さんのインストアイベントを行うことが
決まりました。
さらに情報ですが、同じ日の
12月20日18:00から
なんと同じ渋谷のHMVさんで、
伊田恵美さんが歌う「月の明り」の
インストアイベントもあり、植松さんは
そこにも参加します。
つまり!18:00前に渋谷に行けば
HMVさん、タワーレコードさんとハシゴで
植松さんに会えますよ!

こんな情報が最新で得られるのも
このDERサイトだけ!
ってことで、引き続き応援よろしくお願いします。
2007.11.30 | posted by 松下 | URL | EDIT |
 私は残念ながら行けませんでした。生で植松さん、坂口さんを見られた皆さんがホントにうらやましい。
 「もうちょっと待ってね」とはまた素敵なエピソードですね。流石ノビヨ師匠!
 廊下で坂口さんとすれ違ったのもうらやましすぎますぞ~!
 この嫉妬(笑)はロスオデをやりこむことで晴らすつもりです。いよいよ後四日!
2007.12.02 | posted by Ivan | URL | EDIT |
私もいけませんでした。時期が時期だったので^^;
皆さんお疲れ様でした。(*'-')
そしてDERの皆さん引き続きワールドツアーコンサートがんばってください。
こちらと某バンドだけは行く気です。
2007.12.02 | posted by Syunrou | URL | EDIT |
コンサートお疲れ様でした。ラジオも楽しく聴かせていただいてます。アナタヲユルサナイの曲をラジオで聴きましたが、FF時代の植松師匠と変わらない出来ですね。遠くからあなたをはとても気に入ってます。

えーと、常々思っていたことなんですが、松下さんって喋るのが得意なんですか?植松ラジオの頃から聴かせていただいてますが、話の進め方とか話題のふりかたとかがとてもうまくて憧れていました。今では松下さんのトークを参考に自分も人と話していますよ。話し上手な人はすごいと思います。こんなこと言う機会があるとは思ってませんでしたが、このコメント見ていただけてるでしょうか。

あと、一つクレームを(笑)
僕、福井さんの大ファンで、福井さんの演奏を見てキーボードし始めたほどなんですが、もうちょっと福井さんに関する音楽の話をつっこんで聴いて欲しかった!
どのように練習して今があるのかとか、いつから作曲を始めたとか、使っている機材は何だとか。どんどん話がそれていったじゃないですか!でも、福井さんがモテる話とか占いの話は普通に面白かったですが(笑)そもそもそれに関すること福井さんに直接手紙でお尋ねしようと思ってスクエニのHPをみたら福井さんがいなくなっててびっくりしましたが。皆さん新天地で頑張っているようですね。

というわけで、もう一度犬耳ラジオに福井さん呼んでください!
長文失礼いたしました。松下さんはじめDERの皆さん、お仕事がんばってください。ラジオの更新も楽しみにしてますよ。
2007.12.03 | posted by basara | URL | EDIT |
皆様コンサートお疲れ様でした!
行きたくてしかたなかったのですが19日はロス出張からの帰国日なのでいけませんでした;;
松下さんからの「19日の18時頃成田につくの?じゃぁぜんぜん来れますよね。人として当たり前ですよね。」というメールに泣いたものです。
死んじゃうから。

でも東京へ向かうリムジンバスの中で成功を祈っておりましたよ
寝てなんかいないですよ

ストックホルムも頑張ってください!
新宿から愛をこめて (^ε^)-☆
2007.12.04 | posted by りえこむ | URL | EDIT |
Ivanさん>

ロストオデッセイの発売もいよいよ明日(12/6)
ですね。
次のコンサートの機会がありましたら、
是非ご参加お待ちしております。

Syunrouさん>

植松さんとwappaさんは、今まさに
「Distant Worlds」のツアー初日のため
ストックホルムに滞在中です。
「某バンド」の方も是非、ご期待下さい。

basaraさん>

コメント、見てますよ。
僕のしゃべり、自分では下手だなぁとラジオを録って聴くたび思ってたんですが、お褒め頂いて光栄です。
ちなみに僕は、映画「男はつらいよ」シリーズで
寅さんが「くるまや」の食卓で家族に旅のみやげ話
を語るシーンが毎回のようあるんですが、その時の
渥美清さんのしゃべりがとても好きです。

TBMのヨン様こと福井さんへの再出演のご依頼、
了解しました!
その福井さんの最新情報ですが、
本日(12/5)発売される植松さんプロデュース、
伊田恵美さん歌唱のFFⅣDS挿入曲「月の明り」の
特典DVDのプロモーションビデオにピアノ演奏で
出演してますよ。

そして、りえこむさま>

え?楽屋にお花を持って来てくれてたじゃないですか。
・・・。
あれはコンサートのために、疲れたカラダに無理して成田から駈け付ける途中で息絶えた、りえこむさんの魂の姿だったのですね・・・。
と、言うことはこのりえこむさんのコメントも魂が・・・。
・・・。
信じるか信じないかはあなた次第。
2007.12.05 | posted by 松下 | URL | EDIT |
 Xboxやロスオデの公式サイト、さらにXboxLiveでこのコンサートでの植松さんたちのスピーチが流れているトレーラーが配信されているのは皆さん、当然ご覧になりましたよね?観てない方は今からでもGO!
 そのロスオデ早速やってます。「千年の夢」の音楽が想像以上にいい!流石です!
2007.12.06 | posted by Ivan | URL | EDIT |
コンサートお疲れ様でした。
ホント楽しかったです!植松さん可愛い!坂口さんダンディ!
コンサートとても良かったです、特にロストオデッセイの『メインテーマ』を聴いた時鳥肌立ちました!ホント行ってよかった~。生演奏最高~!
今後のコンサートも期待しています!

今日、Amazonでロストオデッセイサントラを発見!予約注文しました。発売日もばっちり載っていました、DERサイトより情報早い!
2007.12.07 | posted by tokko | URL | EDIT |
コンサートおつかれさまでした!
松下さんのレポートのおかげで、
舞台裏の空気が伝わってきたような気がします。
当日とはまた違った意味で、感動しました。
(ショパンさん、やはり緊張されてたんですね……!
最後まで、おつかれさまでした。)

今回のコンサート、
上司に無理言って、お休みを頂いて参加しました。
新しい職場になってすぐで、
不安でいっぱいな時期だったのですが、
大好きな作家さんである重松さんを間近で見られたことや、
坂口さんの充実した様子や、植松さんの暖かい笑顔、
オーケストラの皆さまの素敵な演奏に
元気をたくさんもらうことができました。ありがとうございます!
(うっかり時間を間違えて、
記者会見がほとんど見られなかったのは残念でしたが…;)

会場では、
しばらく会えなかった友達にも久しぶりに会うことができて、
「素敵だったね~!」なんて話しながら、帰り道まで楽しい一日でした。
ちょうど誕生日が近かったので、
プレゼントをもらったような気がしてうれしかったです!

そんなこんなで、これからの活動も期待しています。
がんばってくださいね!!

追伸:
ヴォーカルで参加してらした国分友里恵さんと、
地元の教会で開かれたクリスマス会で
お会いしたことがありました。とても懐かしかったです。
2007.12.09 | posted by 六花(りっか) | URL | EDIT |
Ivanさん>

こんばんは。
お!もう既にクリアしちゃいました?
私事で恐縮ですが、ゲームをクリアしたあとの
寂寥感がとても好きです。

tokkoさん>

コンサートご来場ありがとうございました。
で・・・あ、ホントだ!アマゾンさんに
ロストオデッセイ・サントラの情報載ってますね。
情報が遅れて申し訳ありません・・・。
お詫びにSプロデューサーから新たな情報を
仕入れておきますね。

六花(りっか)さん>

コメントを読ませて頂いて、
コンサートの日が六花さんにとって
幸せな一日になったことに、、
僕も幸せな気分にさせてもらいました。
どうもありがとう。
2007.12.11 | posted by 松下 | URL | EDIT |
 >松下さん
 >お!もう既にクリアしちゃいました?

 いえいえ、ダラダラやってるのでまだクックが仲間になったばかりです(苦笑)。
 カイムとクック、マックの関係やガンガラが○○○だったのは事前に予想出来ちゃってましたが、サラがカイムの○○○なのは予想外でした。

 >私事で恐縮ですが、ゲームをクリアしたあとの
寂寥感がとても好きです。

 寂寥感ですか。単純なハッピーエンドにはならない、と予想してるのですかどうでしょう。楽しみにしています。
2007.12.11 | posted by Ivan | URL | EDIT |

★ COMMENT POST










★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK