DERBLOG 親族会議vol.5 レポートその4・ベンヤミン・ヌスさんの巻!
2010.12.23
親族会議vol.5 レポートその4・ベンヤミン・ヌスさんの巻!
2010年も残すところ早8日!?
時の速さに今ひとつついて行けていない、Miyuです。

今回は親族会議Vol.5レポートの続きをお届けいたします。
この親族会議が日本初公演!
大変レアな舞台を披露してくださったベンヤミン・ヌスさんのご登場です。

◆セットリスト
 「強敵出現! 『ロストオデッセイ』より」
 「私の涙と空 『ブルードラゴン』より」
 「ティナのテーマ 『ファイナルファンタジーVI』より」
 「Years and Years -ベンヤミン・ヌスに捧ぐ」

早速参りましょう

FM5_03.jpg


 
若干21歳の若さで、
世界で一番長い歴史を持つクラッシック音楽のレーベル「ドイツ・グラモフォン」から
レーベル初のゲーム音楽、しかもノビヨ師匠のピアノアレンジ
「植松伸夫作品集」で鮮烈デビューした
希望の星、ベンヤミン・ヌスさんがドイツより駆け付けてくださいました。

ピアノの巧みな演奏力・表現力はもちろん、
ご本人も笑顔の素敵でとても優しい青年でした。
若く、才能もあり、しかもイケメン。

ベンヤミン・ヌスさん、恐るべし。

犬耳家V5-076

ベンヤミンさんの演奏で
ライブハウスがコンサートホールに変わったかの様に
ご来場いただいた皆さま、とても静かに聴き入られておりました。

ベンヤミンさん、ピアノをまるで身体の一部の様にお弾きになるのです。
指が「ピアノを弾く」と言うより「ピアノになる」と言うのでしょうか…
本当に自然に音を奏でていらっしゃいました。

犬耳家V5-077

ベンヤミンさんのデビューアルバムにも収録の
「Years and Years -ベンヤミン・ヌスに捧ぐ」もご披露いただきました。
この曲はノビヨ師匠がベンヤミンさんの為に書き下ろした曲なのです。

アルバムにはベンヤミンさんがノビヨ師匠の為に書いた曲
「ノブオのテーマ -植松伸夫に捧ぐ」も収録されているのですよ。
是非聴いてみてくださいね。

写真撮影: 山田新治郎写真研究室

◆親族会議vol.5 レポートその1・演目公開の巻!
◆親族会議vol.5 レポートその2・サイモンガー・モバイルさんの巻!
◆親族会議vol.5 レポートその3・ピアコンズの巻!
 
2010.12.23(Thu) Japanese | CM(0) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST










★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK