DERBLOG 「空想音楽博物館」 に行ってまいりました!
2010.11.16
「空想音楽博物館」 に行ってまいりました!
みなさん、こんばんは!sekkyです♪

「師匠がいつもいう"プログレ"って実はよくわかんないなぁ」

かねてからそう思っておりまして。

これは見に行かねば!とばかりに

「ビデオに一応収めておきたいんです。同行してもいいですか?」

もっともらしい理由をつけて、しれっと 行ってまいりましたー☆


空想音楽博物館


師匠の隣にいらっしゃいますのが
ストレンジ・デイズ 編集長 岩本晃市郎さん。

まずはじめは 岩本さんによる
『そもそもプログレッシヴ・ロックってなんなの?』という
私みたいな入門者にはぴったりのお話からスタート。

音楽を流し、プロジェクターに映るジャケットを見ながら
岩本さんの解説付きで進行してきます。

岩本さんですが

「最初はPCからMP3で流そうと思ってたんですけど、
やっぱり音がよくなくって。」

と全ての楽曲をCDで用意。
1枚1枚ディスクを入れ替えていく姿が
ひとつづつ音楽を紐解いていくようにもみえて、とても印象的でした。

『プログレはビートルズのポップさがいろいろと変化し
進化、継承されていったもの』

という岩本さんの視点に驚き
その説明の分かりやすさと、知識の深さに感動!

そしてなにより
「もう大好きなんで聴いてください!」という
岩本さんの想いがたくさんつまったひとときでした。


続いては

師匠選定のお気に入り楽曲を聴きながら、
FF音楽のルーツや、プログレについてお話していくという
われらがノビヨ師匠と岩本さんによる対談であります。


実はお二人。
本番前もずーっとプログレの話してたんですよ。
「本番に話すことなくなるんじゃないのかなぁ」と心配していたんですけど。
そんな心配はどこえやら。

あ。あの感じに似てるかも。

なんかこう、
高校のとき、クラスの男子が好きなことを熱くなって語っている風景って
みたことないです?
ものすごく盛り上がってて、休憩時間終わってるのに
まだ話しているみたいな。

まさにあの感じ!
お二人のプログレ話は留まるところを知りません


こちらも
「とにかく、好きなんで聴いてくださーい!」と
師匠と岩本さんの"プログレ愛"がいっぱいつまったひとときでした。


・・・・・

ずーっと「ちょっと難しいかも・・・」と思っていたプログレ。

岩本さんと師匠のプログレへの愛の深さを目の当たりにし
スピーカーからながれるその音楽もまた心地よくって。
ジャケットもなんだか引き込まれてしまうものばかり。

本編が進むにつれ、徐々に魅了され
終わったときには、すっかり虜に。

そんなこんなで。
ビデオの撮影そっちのけで楽しんでしまいましたー☆
(というわけで絵はあんまりつかえないかもです>業務連絡)


さてさて、ご来場いただいたみなさまからの
「師匠がかけていた曲を教えてほしい!」という
リクエストにお答えしまして、こちらに記しておきますね♪


事前に
「楽曲を10曲セレクトしてください」
と言われていた師匠。

「聴かせたい曲いっぱいあるし、ものすごく迷ったんだよー」と
断腸の思いで曲を絞り、
今回のイベント用にセレクトした楽曲はこちらでした↓

----------------------------------------

ヴァンゲリス 「天国と地獄パート1」
クラフトワーク 「ロボット」
キャメル 「Song Within A Song」
カンサス 「Point Of Know Return」
イリュージョン 「Face Of Yesterday」
フォーカス 「ハーレムスカーレム」
ジェネシス 「The Musical Box」
リック・ウェイクマン 「アラゴンのキャサリン」
エマーソン、レイク&パーマー 「タルカス」
マウロ・パガーニ 「Europa Minor」
イエス 「危機」
マイク・オールドフィールド 「オマドーン パート1」

----------------------------------------


そうそう。
「オマドーン パート1」が収録されている
アルバム『オマドーン』は「お墓に持っていく!」とまで
おっしゃっておりましたね^^


ご来場いただいたみなさまありがとうございました!
ご来場いただけなかったみなさまもぜひ
こちらを参考に、師匠の大好きなプログレに
触れてみてはいかがでしょうか?



次回、空想音楽博物館は12月を予定しているそうで、

師匠もセレクトしております
エマーソン、レイク&パーマー「タルカス」をフューチャーし、
『もしキース・エマーソンがいなかったら「タルカス」はどうなっていたか?』
をテーマにお届けするそう。

こちらも、ぜひ足をお運びくださいませ^^ノ


それでは、みなさんごきげんよー♪
最近ものすごく
エマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」が気になる
クラシック畑なプログレ初心者sekkyでした。
2010.11.16(Tue) Japanese | CM(7) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

うかがいました!
楽しかったです!!
プログレ大好きな私は、終始うはうは状態で聴いておりました。
お二人のお話もとてもわかりやすくて面白く、なんと言ってもプログレへの愛が溢れていましたねー。

どんなに語っても語りつくせないようでしたので、第2弾第3弾・・・も企画していただけるようお願いします!
2010.11.16 | posted by rei | URL | EDIT |
プログレの話につられてコメントさせていただきました。(笑)
このイベント、すっごい行きたかったんです(>_<)
残念・・・北海道は何かと遠いです(泣)

わざわざ曲目を教えていただきありがとうございます♪
もう見たらそれだけでぞくぞくしてきます。

ぜひ師匠とプログレの話がしたい・・・なんて僕は比べたらまだまだですが^^;

プログレ、本当に大好きです。
なんとか、いつか参加しに行きます!
2010.11.17 | posted by テツオ | URL | EDIT |
イベントお疲れ様でした!
プログレはまったくの初心者でしたので
お話についていけるか心配でしたが、終わればなんのその。
プログレ聞いてみようかな!?と思いCDを探すほど興味がわきました♪
しかし曲がたくさん出てきたため覚え切れず
どれから聞いたらよいか悩んでいたところだったので
リストがアップされて嬉しいです★

まずは今回出てきたものを中心に聞いてみます(^^)
お二人が熱く語る姿は、全く知らなかった人間を動かす力がありました。
とても楽しかったです!

またお二人の対談を聞きたいので機会がありましたら是非実現をお願いします!
2010.11.17 | posted by lenna5 | URL | EDIT |
もっともらしい~しれっと、はナイスです。あはは。
セッキーさん、
いつもお忙しそうですが、がんばってください!
2010.11.17 | posted by ちこ | URL | EDIT |
こんにちは。
僕も正直「ぷろぐれ」ってよく知らなかったのでこのブログをみてちょっと勉強になりました。お疲れ様です!
2010.11.19 | posted by ぐっさん | URL | EDIT |
ギリギリまで行こうか迷ってましたが行ってよかったです。
遅れて行って、まさか師匠たちの席の前を横切らせていただくことにあるとは。。。
めちゃくちゃビックリしました。ほんとに失礼しました。

プログレってなんだ?って感じでしたが、とても楽しかったです。
お二人のトークも面白かったですし。
おススメを自分でも買ってみたいと思います。
何回も聴かないとわからないっておっしゃってましたしね。
2010.11.20 | posted by DAINN(だいん) | URL | EDIT |
渋谷駅から遠ざかるにつれ、寂しくなる道に、
ちょっぴり不安を抱きつつ、たどり着いた会場。

sekkyさんに会えた時はうれしかったです。
さらに、奥の方には師匠の姿が。
不安が喜びに変わった瞬間です。

曲を聴きながらの解説、
とっても楽しかったです。
プログレって、思っていたよりもずっと、
身近な存在なんだということが、
わかっただけでも、大きな収穫でした。

すてきな時間をありがとうございました。
2010.11.26 | posted by ケイコ | URL | EDIT |

★ COMMENT POST










★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK