DERBLOG バンタン電脳ゲーム学院 さんがいらっしゃいました!
2009.07.27
バンタン電脳ゲーム学院 さんがいらっしゃいました!
先日、事務所に 「バンタン電脳ゲーム学院 ゲームライター学部」の生徒さんが
お見えになりました!

ゲームライター学部とは
ゲーム雑誌の編集者やライターを目指す学部だそうで、
『ゲームメディア出版ゼミ』と称する、学生主体で冊子制作を体験する授業の一環で
取材を企画、今回のノビヨ師匠のインタビューとなりました。

バンタン電脳学院 花田様 黒須様 村田先生


一番右は お二人の担任 村田奈緒先生
生徒さんのインタビューにときおり 「ん?!」と小首をかしげる姿が愛らしく、
やさしくお二人を見守っていらっしゃいました。


真ん中は カメラ担当 黒須英樹さん
インタビュー中は黙々と でも的確に写真を撮影。
いろいろな角度から、師匠を狙っておりました。
途中で インタビュアーの花田さんの声とシャッター音かぶらないよう
気を配ってらしたところに 「おぉ!」と感動!


一番左は インタビュアー 花田航平さん
少し緊張されていたようで 
インタビューもすこーし ぎこちない感じからスタート
老婆心ながら「大丈夫かしら」とちょっぴり心配;
でもそこは さすがノビヨ師匠!
花田さんの意図をくみ、やさしくインタビューに答えます。
花田さんの緊張も少しづつ解け、ご自身のお話もしてくださるようになり
最後には 笑顔がでていたので、ほっと一安心^^


インタビュアーの花田さん、カメラ担当の黒須さん は
共にゲームライター学部の学生さんで
花田さんは 19歳、黒須さんは 20歳 になったばかりとのこと。

「えぇーっと。19歳ってことは何年 生まれかしら?」

と今になって よくよく考えたら "平成生まれ "ってことに気がつき
ちょっぴりショックに陥りました

どうも "昭和な女" sekkyです。


えー 気を取り直してorz


インタビューは実に 一時間超!
みなさまお疲れ様でした^^

無事終了し ノビヨ師匠が部屋を出たあとの
普通の若者に戻ったお二人が とっても印象的でした。

>花田さん、黒須さん
ライターになったお二人と 一緒にお仕事できる日を楽しみにしています!
そのときはよろしくお願いします♪


花田さんから
「インタビューの依頼をお受けしていただけないでしょうか」と
メールが届いたのが ちょうど二ヶ月前。

何度かやり取りしていく中で、
花田さんはもちろん、その向こうにいる生徒さんの想いやがんばりが見えてきて
直接 花田さん、黒須さんの一途で一生懸命な姿に触れて、
「そういうことって ちょっと忘れてたな」と 自分を振り返るいい機会になりました。

まだまだ入社3ヶ月!
一途な想いを忘れず ばりばり仕事していきますよ☆
2009.07.27(Mon) Japanese | CM(0) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST










★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK