DERBLOG 2009年06月
2009.06.24
「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック 本日発売!
みなさん こんにちは! sekky です♪


さてさて 
本日は 待ちに待った

「グイン・サーガ」 オリジナル・サウンドトラック 発売日 !!

でございます!

ノビヨ師匠 初のアニメ背景音楽!
音楽はもちろんのこと、ブックレットもかなりの充実でございます。
ノビヨ師匠自身による全曲ライナーノーツ、インタビューなど内容盛りだくさんです☆


=♪=

「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック
¥3,675円(税込)
CD2枚組み(全42曲/約110分収録) オールカラーブックレット

↓試聴もできる特設サイトはこちらっ!
グイン・サーガ オリジナルサウンドトラック 特設サイト


また、このCD発売を記念いたしまして
ノビヨ師匠 のトーク&サイン会 が 開催されます!!!

数日前にもBLOGで告知させていただきましたが
忘れちゃった方のためにもう一度^^
詳細はこちらでございますよ!↓

--------------------------------------------------------------------------

『「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック発売記念
                          植松伸夫トーク&サイン会』

日 時: 6/28(日) 15:00~
場 所: HMV新宿タカシマヤタイムズスクエア (新宿高島屋12F)

対象商品:
6月24日発売 「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック
                              (SVWC-9191)

HMV新宿タカシマヤタイムズスクエアにて、
対象商品 6月24日発売 「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラックを
お買い上げの方に先着で、
トーク終了後に行われるサイン会参加券を差し上げます。

*当日は参加券と当該CDをお忘れのないようお持ちください。
*サインはCDのブックレットもしくはレーベル面の1ヶ所のみとさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------


2009.06.24(Wed) Japanese | CM(4) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.19
清田愛未さん 「星空の詩 2009~星空のカノンにのせて~」 ライブ のお知らせ
みなさんこんにちは! sekky です!

今日は素敵なお知らせを お届けします♪

先日 親族会議vol.2 にもご出演いただきました
清田愛未さんのライブが 6月26日 渋谷 公園通りクラシックス にて開催されます!




素敵な星空写真と 清田さんの優しい音楽にあふれるLIVE
ぜひぜひ みなさま 足をお運びくださいませ♪

------------------------------------------------------

世界天文年2009日本委員会公認イベント
「星空の詩 2009~星空のカノンにのせて~」


◇2009年6月26日(金) 19時開場 19時半開演
会場:渋谷公園通りクラシックス
入場料 3,000円(1Drink付)

「星空の詩」は、スクリーンいっぱいに広がる
星空写真と星空の音楽をお楽しみ頂けるイベントです。
2009年は世界天文年。
慌ただしい日常から少しだけ抜け出して
優しい星の世界に包まれてみませんか…?

出演
清田愛未 /シンガーソングライター
牛山俊男 /自然写真家

穴田貴也 /チェロ
伊藤怜美 /コーラス

スペシャルゲスト
伊田恵美 /ヴォーカル
福井健一郎 /ピアノ

後援:世界天文年2009日本委員会

ご予約、詳細はこちらをご覧下さいませ
http://www.manamikiyota.com/live.html
------------------------------------------------------


2009.06.19(Fri) Japanese | CM(3) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.16
犬耳girl's 結成!
昼の方はこんにちは☆ 夜の方はこんばんは♪
永遠の20歳 sekkyです!


えーっと、まずは こちら↓をお読みいただいて・・・

DERBLOG 2009.5.20 「できました!」

というわけで
この植松さん発言から 勝手に「犬耳girl's」を結成!

同じく犬耳girl's の Rねえさん 発案で 結成を記念して 会合を行うことに。
「犬耳girl's 」ということで、本日 男性陣はお留守番。
女性陣のみで、ご飯を食べに行くことになりました。


一軒目は 事務所前の坂道途中にある イタリアン 「タヴェルナ メッシーナ」さん

実は、前からずーっと気になってたんです。このお店。
名前がちょっとおもしろいなって。

お店は地下にあり、階段を降りていくと
地上とはまったく違った、暖かく家庭的な空間に かなりわくわく。
こじんまりしていますが、そこがまたいいんです。


Rねえさん 「私 工具大好きなんです!ドライバーとか皿ねじとか楽しくって。
        ホームセンターでかなり見ちゃうんですよね」

sekky    「きゃあ!!わたしも大好きなんです!!!
        こだわりの Myドライバー と Myマグライトを持ってたんですよ!!
        ぜひぜひ今度ホームセンター行きましょう!!!!」

Hiropiさん 「なんで工具でそんなめっちゃ盛り上がれるんですか??
        全然わかんないですよぉー」


と仕事以外の会話も弾み とても楽しい時間を過ごせました。
もちろん、お食事も ワインも シャンパンも 生ビールも とってもおいしかったです。


二軒目は 駅前の アイリッシュパブ 「 Clann 」 さん

「アイリッシュパブ」 は 植松さんの話になると よく出てくるキーワードの一つ。
こちらも 以前から気になっていたんですよ。
アイリッシュパブ初体験の 私。
どきどきしながら 中にはいると・・・

意外と広い。そして お客さま同士の楽しそうな会話があちこちから聞こえます。
外国人のお客さまもいらっしゃいました。

ここでは、キルケニーというビールをいただきました。

↓写真暗くてごめんなさいー;

おいしいビール

ちょっぴりフルーティーなお味 と 泡の滑らかさに驚き!
一軒目で結構食べてしまったので、今回はビールのみだったんですけど
次回はおなかをすかせて ぜひお食事もいただきたいですね。


DER初の女性陣だけでのご飯会だったわけですが、
「女性が三人そろうと かしましい 」という言葉を実感w
とてもおいしく楽しい時間を過ごしました!


・・・にしても、自由が丘っておいしいお店いっぱいあるんですねぇ。

そんなこんなで

今後もこのように、会社の活動とはまったく関係ないですが、
自由が丘のおいしいものをレポートしていければいいなー
と勝手に思っておりますので、
お付き合いいただければ幸いです
犬耳girl's の今後の活躍にも 乞うご期待ですよっ!
2009.06.16(Tue) Japanese | CM(5) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.10
"Distant Worldsシンガポール&台湾公演"に行ってきました!
どーも、wappaです。帰国してから早2週間が過ぎようとしておりますが、先月5月末に行ってきました"Distant Worlds"シンガポール公演と台湾公演のレポートをお届けしたいと思います。

Distant Worldsコンサートへのノビヨ師匠の出席も、ストックホルム、シカゴ、ミネアポリス、グランドラピッズに続いて5回目となりますが、なんと、日本以外のアジアの国での公式のコンサート、及び、ノビヨ師匠のコンサートへの出席は初なのです!そんなわけで、いつも以上に気合十分で乗り込んだシンガポールですが、到着後、すぐに蒸し暑さにやられてしまいました・・・。

そんなことも言ってられず、到着の翌日には、計2回のリハーサルと取材です。毎回Disant Worldsツアーでは忙しい日々が続きますが、これだけ短期間にいろいろな人と出会えることはとても幸せなことで、帰国した際には、疲れよりも寂しさがこみ上げてくるものです。

さて、シンガポールでは、1500人キャパの会場で3公演、しかも後ろ2つの公演は、昼・夜の1日2回公演にも関わらず、チケットは全て売り切れ、会場はお客さんで満杯でした。また、ここの会場は音とともに造形も素晴らしく、アコースティック演奏の公演の際は、舞台上の天井部分が下に降りてくるという仕組みです。

dwsingapore.jpg

リハーサルの合間には、ホテルに隣接しているショッピングモールにあるフードコートにて、現地の人たちが普段昼食として食べている物をいただきました。最初に食べたのは、グインサーガでもお世話になっていますGプロデューサーおすすめの「チキンライス」。美味かったです・・・!!しかし、その量が足りなかったのか、ノビヨ師匠は「何やら美味しそうな麺」を買ってきて、一気に平らげておりました。

翌日の夜には一回目のコンサートです。演奏もお客さんも盛り上がり、迎えたアンコールの「片翼の天使」では、なんと、前回のグランドラピッズに続いてノビヨ師匠がコーラス隊に混じり、「セフィロス!」と最後まで歌っておりました。(あまりのお客さんの盛り上がりに、結局今回の5公演とも、全て歌いました。)毎回Distant Worldsで感じるのは、お客さんも出演者も、本当に楽しい気持ちで公演を終えているという点です。どこの国へ行ってもファンの皆様が温かく受け入れてくださるのが一番の理由ですが、アーニーさん、及び、主催者のAWRの皆さんによる(オーケストラの演奏という"音楽の質"を保ちつつの)エンターテインメントを追求したコンサート構成や仕掛けにもあるのだと思います。毎回お客さん、演奏者、スタッフ全員が一体感を感じながらコンサートを終えることができます。

あ、あと、もう一点、お客さんが盛り上がるちょっとしたイベントがあります。前回のミネアポリスとグランドラピッズ公演から始まったのですが、今後のDistant Worldsに追加してほしい曲を拍手と歓声で投票してもらうのです。投票してもらう曲は、事前にピックアップしてありまして、
■FF 5「ビッグブリッヂの死闘」
■FF 6「妖星乱舞」
■FF 7「J-E-N-O-V-A」
■FF 8「Force Your Way」
■FF10「シーモアバトル」
の5曲です。 今のところ、4都市で一番人気があった上位2楽曲は「妖星乱舞」と「J-E-N-O-V-A」でしょうか。アジア圏では「J-E-N-O-V-A」のタイトルを言った時が一番盛り上がっていましたねー。

一回目公演翌日の昼・夜2回公演も大盛り上がりの中無事に終了し、最後はオーケストラ、コーラスの皆さんとの打ち上げで最終日を終えました。シンガポール公演の出演者の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!

dwsinga.jpg

場所変わって、次は台北公演です。台北では2日間で計2公演がありました。シンガポールほど蒸し暑くなく、空港からホテルへ向かう途中ののどかな風景はどこか日本に近い気がしました。そして、なんと今回の台湾公演では、「グインサーガ」の編曲家の成田さん、CELLYTHMの穴田さんがコンサートを見にきてくれました。台湾へは日本から4時間ほどで着く距離ですしねー。この先、Distant Worldsのコンサートがアジアで開催される場合には、親族会議vol.2でも話しました「植松伸夫と行くコンサートツアー」を開催したいですね!

taipei.jpg

話戻り、台北に到着したのは夜でしたので、その日はアーニーさんやAWRの皆さんと小龍包をいただきました。翌日に昼・夜とリハーサルがあったのですが、「Dear Friends」と「Vamo' alla flamenco」を弾いてくれたスーさんというギタリストが、上手い!格好良い!奥さん綺麗!と三拍子揃った素晴らしいギタリスト!リハでも本番でも、毎回聞くたびに、皆うっとりと聞き入ってしまうのです。この方のギターによる作品は、是非ドッグイヤーからお聞かせできるようにしたいなぁなんて思っております。

そして、その翌日と翌々日に本番!現場ではギリギリまで慌しく、いろいろとありましたが、結果お客さんも大盛り上がりでとても印象的な公演となりました。やはりノビヨ師匠の音楽とFINAL FANTASYへの熱狂はどの国へ行っても変わりませんね!!台北公演にお越しいただいたお客様、関係者の皆さんも本当にありがとうございました!

ちなみに、アンコール前には現地のプロモーターの方よりノビヨ師匠へ「クラウド」のフィギュアの贈呈がありました。ぎゅうぎゅうのスーツケースに押し込んで持ち帰ったクラウドは、今ドッグイヤーレコーズ事務所のノビヨ師匠のデスクに飾ってあります。どうやらノビヨ師匠、セフィロスも欲しくなった模様。

cloud.jpg

というわけで無事に終了しましたDistant Worlds アジアツアー。次は7月9、10、11日のシアトル公演への出席が確定しております。アメリカですのでかなり遠くなりますが、皆様も機会があれば是非、Distant Worldsの盛り上がりを体験してみてください!

それでは、wappaでした!
2009.06.10(Wed) Japanese | CM(4) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.05
植松伸夫トーク&サイン会のお知らせです!!
昼の方は こんにちは! 夜の方は こんばんは! sekky デス。

さてさて今度は グインサーガのお話です!

6月24日に オリジナル・サウンドトラックが発売されるのは
皆さんご存知かと思いますが

それを記念して!

なんと!!

ノビヨ師匠 のトーク&サイン会 が 開催されます!!!

以下 詳細でございますよ! よーく読んでチェックしてくださいね♪
--------------------------------------------------------------------------

『「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック発売記念
                          植松伸夫トーク&サイン会』

日 時: 6/28(日) 15:00~
場 所: HMV新宿タカシマヤタイムズスクエア (新宿高島屋12F)

対象商品:
6月24日発売 「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック
                              (SVWC-9191)


HMV新宿タカシマヤタイムズスクエアにて、
対象商品 6月24日発売 「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラックを
お買い上げの方に先着で、
トーク終了後に行われるサイン会参加券を差し上げます。

*当日は参加券と当該CDをお忘れのないようお持ちください。
*サインはCDのブックレットもしくはレーベル面の1ヶ所のみとさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------

#『「グイン・サーガ」オリジナル・サウンドトラック については
こちらのグインサーガ公式HPをご覧くださいませ!
http://www.guinsaga.net/
2009.06.05(Fri) Japanese | CM(1) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.04
「FINAL FANTASY XIV」の音楽を 植松伸夫が担当!
みなさまこんにちは! sekky です

公式サイトにて発表されましたが
スクウェア・エニックス社『ファイナルファンタジーXIV』(2010年発売予定)
の音楽を、われらが ノビヨ師匠 が担当します!

って、それだけではないんですよ!!

なんと!!!

今回は FF9以来5作ぶり、10年ぶりに
”ノビヨ師匠が一人で全曲担当 ”します!!!!!


トレーラーでは、師匠の音楽にのせて素晴らしい映像もご覧いただけます!
いやぁ、とにかく圧巻!すごいですよ!これは!!!
発売が今からとっても楽しみです。
ぜひぜひ、みなさまアクセスしてみてくださいね♪


↓「FINAL FANTASY XIV」ティザーサイト へは こちらを Click!
FF XIV
2009.06.04(Thu) Japanese | CM(11) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.04
Nobuo Uematsu composing for the FINAL FANTASY XIV's music!
Hello, this is sekky!

A big news from E3! The release of "FINAL FANTASY XIV" was annouced!
And ALL the music of FF14 will be written by Nobuo Uematsu!
As I recall, 10 years have passed since he wrote all the music for the FINAL FANTASY 9.

You can listen to his new composition in the trailor of FF XIV,
and check how beautiful the graphic is!

↓「FINAL FANTASY XIV」teaser site
FF XIV
2009.06.04(Thu) English | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.02
犬耳ラジオ #010 UPしました!
みなさん こんにちは! sekky です♪

大変お待たせしました>_<
犬耳ラジオ、久々の更新でございます。


記念すべき第10回目の犬耳ラジオは、満を持して新レギュラーの登場デス!
この人かなりの「つわもの」です。いや、ほんとすごいです。
一日にひとつは伝説をつくる人なんですよー。


先日行われました 「親族会議 Vol.2」を中心に、
事務所の雰囲気が満載の1時間半!
ぜひぜひチェックしてくださいね!


↓それでは みなさま まったりとお楽しみ下さいませ♪
http://www.dogearrecords.com/radio.html?menu

また、ラジオ本編でも流れている、
清田愛未さんの「星空のカノン」が収録されたアルバム
「星空のカノン~プラネタリウムの為の音楽集~」のPVが
YouTubeにUPされています。
清田さんのライブ情報も掲載されていますので、
ぜひぜひこちらも合わせてご覧ください!


2009.06.02(Tue) Japanese | CM(2) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.01
海外メディアに掲載されました!
昼の方は こんにちは♪ 夜の方は こんばんは☆ sekky です!

アメリカのライターJeriaska氏からのインタビューが
「GAME SET WATCH」と「GameSource.it」に掲載されました!

CELLYTHM、親族会議、グインサーガからコンガボーイまで
幅広く特集されております。
英語とイタリア語の記事ではございますが、ぜひぜひ皆様ご一読くださいませ!

GAME SET WATCH <英語>
http://www.gamesetwatch.com/2009/05/sound_current_dog_ear_records.php


GameSource.it <イタリア語>
http://www.gamesource.it/Articolo/118/Dog-Ear-Records-riscrive-la-musica-di-Final-Fantasy-per-Violoncello-1.html


それでは みなさまごきげんよう♪
sekky でした
2009.06.01(Mon) Japanese | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
2009.06.01
Don't miss it!!
Hello, everyone! This is sekky!

Wappa; the Dog Ear Records staff was interviewed by Mr.Jeriaska,
and the article was posted on "GAME SET WATCH" and "GameSource.it" !


There're a lot of episodes about CELLYTHM, Shinzoku Kaigi, Guinsaga,
and Nobuo’s solo work "Here comes Conga Boy".

Don't miss it!!


GAME SET WATCH [Article written in English]
http://www.gamesetwatch.com/2009/05/sound_current_dog_ear_records.php


GameSource.it [Article written in Italy]
http://www.gamesource.it/Articolo/118/Dog-Ear-Records-riscrive-la-musica-di-Final-Fantasy-per-Violoncello-1.html

[Article written in French]
http://squaremusic.blogspot.com/2009/06/interview-hiroki-ogawa-dog-ear.html

2009.06.01(Mon) English | CM(0) | TB(0) | PAGETOP